Bluepostech

プログラムとかはこっち

BIGLOBEでフレッツ光とLTE simカードを一緒に申し込みしようと思っている人へ

フレッツ光でインターネットにつなぐには、フレッツ光を運営するNTT以外にプロバイダと契約する必要がある。そのひとつであるBIGLOBEは比較的老舗プロバイダで、NTTのサイトから契約するとセットで契約することができる。

また、BIGLOBEは近年MVNOというモバイル通信の分野にも参入している。これはドコモやauのような携帯会社の回線を使って通信する事業で、フレッツなどですでにプロバイダ契約がある場合はsimカードを月200円引きで使うことができる。

さらに、フレッツ光では、光ポータブルというLTEルータを月300円でレンタルできるサービスがあり、これとBIGLOBEsimカードを使えば月6000円弱かかるスマホパケット通信料を1200円まで抑えることができる。

ここから体験談。最近アパートを引っ越しした僕はフレッツ光に乗り換えることになり、プロバイダもBIGLOBEにしようと思っていた。そこで光回線と一緒に光ポータブル、simカードを一緒に申し込もうと思った。

まず、NTTのページでの申し込みに際して。光回線BIGLOBEのセットをメインにして、オプションで光ポータブルを申し込むことはできたが、simカードが「モバイルデータ通信」だかなんだかよく覚えていないが別立ての項目になっていて、申し込みボタンがなかった。しかたないのでそのときは光ポータブルのみオプションで申し込んだ。

その後、NTTから確認の電話がかかってくるのだが、そのとき「simカードはどうすればよいか」と聞いた。すると「simカードは直接プロバイダと契約してくれ」と言われた。NTTのホームページには、あたかも端末とカードを一緒に申し込めるかのように書いてあるが、実際はそうでないのである。

その後NTTの工事やら光ポータブルの端末の到着やらまでは問題がなかった。しいて言えば、固定回線が使えないのは非常につらかったのでもう少し早く工事できればよかったのだが、それは仕方ない。

工事の前に、BIGLOBEのIDが届いてから、同じアカウントでsimカードを申し込んだ。

問題はその後である。どこかでBIGLOBEの料金をどう払うかを申し込まないといけないのだが、そこで「tabalまるごと決済」を選択してしまった。NTT料金とまとめて請求がくるようにするにはこうする必要があるのだが、これが最大の失敗である。

それからというものの、simカードが来ない。simカードBIGLOBE料金の支払方法が確定しなければ発送されないのだが、tabalの審査にとにかく時間がかかるのだ。調べると「1ヶ月半くらいかかる」とか書いてあった。「支払い方法が確定し次第メールします」という状態が2ヶ月弱続いた。

端末だけあっても仕方ないので、モバイルルータは長らく放置である。6月に申し込んだのだが、そうこうしているうちに梅雨があけ、盆が来てしまった。

そしてようやく先週くらいに「発送しました」とのメールがあった。ところが帰省しているので受け取れない。郵便局に問い合わせて転送してもらっているが、まだsimカードは見ていない。

結局NTT料金もクレジットカードにまとめているのだが、どうせならBIGLOBEもNTTを経由せず直接クレジットカードにしておけばよかった。

というわけで、BIGLOBEフレッツ光LTE simカードを一緒に申し込みするにはどうすればよいかというと、

BIGLOBE料金の支払い方法は一旦クレジットにする

ということである。NTTが推しているtabalまるごと決済は後払いという性質上、「クレジットカードを新たに作る」のと同じくらい時間がかかる。

個人的にはNTTやBIGLOBEを批判するつもりは毛頭ないし、誰も悪くないと思っているが、今後同様のことを考えている人がいたら気をつけてほしい。