Bluepostech

プログラムとかはこっち

【Linux】ターミナルからリモートアクセスする

Linuxサーバに外部からアクセス、操作するには、SSHというプロトコルを使う。windowsの場合はputtyというフリーのクライアントソフトを導入してアクセスするのが標準だが、LinuxにはSSHクライアントは標準装備されている。

LinuxからSSHでアドレスがserver.comの外部サーバにユーザーuserとしてアクセスするには、コマンドライン

ssh user@server.com

と打てばよい。あとは対話的にパスワードが要求される。公開鍵がある場合は

ssh -i ./pass/key.ppk user@server.com

とすればよい。この場合も対話的にパスワードが要求される。

そうすればターミナルがローカルでサーバにアクセスしたときと同様になり、リモートサーバ上でコマンドを入力するのと同じようにして操作できる。

リモートサーバで作業をしていると、ファイルのやり取りがしたくなることがある。その場合はscpコマンドかsftpコマンドを使う。

scpコマンドは、cpの拡張のように使える。

scp ./hoge.txt user@server.com:~/hoge

ただしコピー先のパスが正確にわかっていなければ使えない。

同様にファイルのやり取りはsftpでもできる。これは対話方式で使えるコマンドで、こちらのほうがはるかに使いやすい。

sftp user@server.com

で入る。

ls:ディレクトリ確認
put hoge.txt:ファイル送信
get hoge.txt:ファイル受信

で操作する。